無料体験申込

高崎市の英語塾 えいもん

お知らせ&ブログ

2019.02.25
改装終了+新年度に向けて

21日にえいもんは改装が終わり、その後大忙しで教室を整え、23日に保護者様向けのセミナーを開催しました。

 

23日は主にえいもんの保護者様向けの説明会でしたが、えいもんが改装した理由や、来年度に向けての取り組みについて説明させていただきました。

 

まず、えいもんの改装ですが、今までの1クラス20名というクラス編成を1クラス12名へと減らすことにしました。というのも、一人ひとりのwritingやspeakingを丁寧に指導するには20名は多すぎるからです。

 

また、一般的な塾や予備校には教壇がありますが、えいもんは教壇を壊し、講師が生徒と同じ目線になるようにしました。

 

 

講師が一方的に授業するのではなく、大学のゼミのように生徒と講師が話をしながら理解を深められるようにすることが大切と考えているからです。目線を同じにするという意味では、今後は講師も時には椅子に座り、ミーティングのような感じで授業を進めていくこともあります。

 

そして、授業の内容も変わります。

 

えいもんでは、ネイティブの先生2名(現時点で)と、日本人の先生を新たに採用し、来年度からは、日本人講師とネイティブ講師が交互に授業をしていきます。講師は全員毎週集まり、日本人講師とネイティブ講師が入念にミーティングをしています。

 

(ミーティングの様子。休憩時間は和やか(笑)もちろん会話は全て英語です。うちは事務のスタッフも含め全員英語でコミュニケーションができるので。)

 

日本人の講師は全員1級、ネイティブ講師はCELTA保持者という英語塾は群馬県にはないと思いますし、日本でも珍しいと思います。
(ちなみに、事務スタッフの1人は通訳案内士)

 

来年度の授業スタイルやテキストも全員で一生懸命考えているので、とても良いと思います。ここでは詳しくは書けないので、実際に授業を受けて体験してほしいなと思います。

 

医療の分野では「チーム医療」が主流ですが、教育も同じだと思っていて、チームで生徒の成績アップに貢献しようと思います。

 

生徒の成績を上げるのはもちろんですが、えいもんは、英語の授業を通して生徒の視野を広げたいなと思っています。

 



〒370-0841
高崎市栄町15-9キムラビルⅡ5F
※ 5階ですのでエレベーターでお越しください。

© EIMON. All rights Reserved.
お電話でのお問合わせ
無料体験申込